健康管理は非常に大切です。

冬場にこたつやストーブで暖まらないと、すぐに病気になります。
冬場特に怖いのは、脳梗塞です。
年配の方で高血圧の方は特に、下半身は暖めておかないと脳梗塞に陥りやすいです。
これは、多くの方が実行している健康管理だと思います。

では、次はどうでしょう。

【睡眠時間を確保できているか?】
これも、健康管理です。

睡眠時間を確保しないと、疲れは取れません。
疲れが蓄積していくと、免疫力も衰え体調が崩れやすくなります。

しかし、寝すぎも良くありません。
寝すぎることで、空腹度が上がって食べ過ぎたり、生活リズムが崩れることで体が追いつかないことで、体調を崩しやすくなるのです。
7時間程度の睡眠時間を確保することを目標にしてください。

眠りの質も重要です。
レム睡眠(夢を見る)より、ノンレム睡眠の方が深い眠りについています。

【食事バランスがきちんと摂れていますか?】
インスタントや偏食傾向の方は、栄養が効率よく摂取できず、体内で免疫力が作られません。
そのため、体調を崩しやすくなります。
和食を中心とした栄養バランスの良い食事を心がけてください。

免疫力は、食事や睡眠といった普段の生活習慣だけでなく、自律神経の乱れ、 ストレスなどの心理状態によっても大きく影響されます。
注意してくださいね。