食事で健康管理するという目標をもっているというだけでもすばらしいと思います。

具体的な食事名を出すときりがありません。
基本的には、栄養バランスの摂れた食事を摂取するのが健康に良いということです。

和食を想像してみると分かりやすいです。
ご飯・魚・味噌汁・付け合せ・青菜
など一汁三菜です。

和食は、栄養バランスだけでなく体にも優しいんです。

調理法を想像してみてください。
油はほとんど使いませんよね。

肉中心の料理より、エネルギー量も控えめなのです。
脂質の過剰摂取を抑える効果があるのです。
ですから、肥満予防にも和食はもってこいなのです。

肥満は体にとって大敵です。
高血圧・糖尿病・脳梗塞などにつながるものだからです。

和食は塩分が過剰になる傾向があるため、そこだけ注意してください。

お米の美味しさや素材そのものの美味しさを楽しめるのも、和食です。
健康管理を意識するのであれば、和食中心の食事に替えてみる習慣をつけると効果的です。